一般盤

高圧受電設備(キュービクル式配電盤)

一般家庭以外の高圧需要が必要な建物や施設が、電力会社から受電するために用いる配電盤をいい、保安開閉装置などの受電設備、変電設備及びこれに伴う機器一式を、接地された金属箱体に収めたものをいう。

高圧スイッチギア(CW級)

※定格短時間耐電流12.5KVA以下に限る
接地された金属閉鎖箱をもち、開閉機器単体並びに開閉機器と操作・測定・保護・調整の器具とを組合せ、さらに内部接続、付属物、閉鎖箱及び支持構造物を備えたこれら機器・装置の集合体をいう。

分電盤

低圧屋内配線において、幹線より分岐した電力をさらに分岐し、各電灯、動力回路に供給し、かつこれらの回路を保護するために、開閉器、配線用遮断器等の機器を取付けた盤をいう。
弊社の仕様においては、盤内配線の簡素化を図るカンタッチブレーカーの採用や、お客様の作業性を考慮した支柱レス構造を取り入れている。

制御盤

電動機等に電気を供給し、自動または手動で運転制御するために必要な操作、保護、監視等の各機器を取付けた盤をいう。

弱電盤

弱電端子盤は電源ケーブル以外の弱電線を収容する盤をいう。例えば電話線の端子、LANケーブルやハブ、テレビ用同軸ケーブルや分配器、インターホン端子などを内蔵している。この盤を拠点にして周辺の必要場所に配線を供給している。

認定盤

キュービクル式非常電源専用受電設備(消防認定キュービクル)

高圧で受電し、非常電源回路及び高圧の受電設備として使用する機器一式を金属箱に収納したもので、共用キュービクル式(非常電源と一般の電源を共用)と専用キュービクル式(非常電源専用)がある。非常電源回路は他の非常電源回路又は他の電気回路の開閉器又は遮断器によって遮断されないようにする必要がある。
社団法人日本電気協会が別に定める認定基準に適合しているか認定し、消防法第17条に定める消防用設備等の電源を確保することを目的とするキュービクルをいう。

自社認定取得
型式 最大設備容量 最低寸法 認定番号
屋外用 500 3680×2280×2440 共用第689号
屋外用 750 5380×2280×2440 共用第831号
屋外用 1000 6080×2280×2440 共用第1078号
屋外用 1500 8580×2280×2440 共用第1050号
屋内用 500 4390×2280×2440 共用第1049号
耐熱盤

一種耐熱形
JISに定められている火災温度曲線(JIS A1304)に基づいて30分間加熱すると摂氏840度になるが、この温度に耐える盤をいう

二種耐熱形
一種と同様に840度の三分の一、つまり280度に耐える盤をいう

種別 区分 型式番号
一種 分電盤 専用形 露出(T) 1BST-0018
一種 分電盤 専用形 埋込(H) 1BSH-0016
二種 分電盤 専用形 2BS-0045
二種 分電盤 共用形 2BS-0045
二種 配電盤 専用形 2MS-0034
二種 配電盤 共用形 2MS-0034
一種耐熱盤
二種耐熱盤