title_seisan_gijutu

機械加工

機械加工とは、タレットパンチプレスやベンダーの大型設備を使って、型抜き・バラシ作業・曲げを行い、筐体部材を製作します。また、配線組立工程で配線の簡素化を図るために、銅バーを製作します。

製函加工

製函加工とは、筐体部材の筐体成形、ベースやダクトなどの鋼板加工品を製作します。成形や製作は、半自動溶接機を使って溶接します。

塗装加工

塗装とは、前処理(手拭きのシンナー脱脂、パテ付け、サンダー研磨)をして、塗装します。塗装は、下塗りと上塗り溶剤吹付塗装です。

配線組立

配線組立とは、製品の内部製作(基板にブレーカ等の機器取付、機器間の配線作業)をして、扉や屋根などの取付や名板貼りを行い、製品を完成させます。

検査

検査とは完成した製品の外観、内装、配線、絶縁、動作試験などを項目別にチェックして、チェックリストや試験成績書の作成を行い、出荷の段取りを行います。

活動報告

■工場社員のつぶやき

製作課 S社員  『職場内の雰囲気』 気さくな方ばかりで、教えてもらう際にも全く嫌な顔をされずに丁寧に教えてくれます。 もちろんいい事ばかりではなく大変なこともあったりしますが、それでも仕事がしやすい職場だと思います。 […]

■工場社員のつぶやき

愛媛工場のK副工場長 『求めている人材について』 一言で言うと、自分で考えて行動ができる方を求めています。 誰かに言われてから動くのではなく、自らの力で動けること。また、向上心を持って前向きな姿勢で仕事ができること。 自 […]